【高校生や大学生におすすめ!】まねきねこでの一人カラオケ:コストを抑えた賢い利用法!

カラオケ

全国展開するカラオケチェーンのまねきねこは、その手頃な価格設定で知られています。特に学生層や家族連れに向けた、お得な料金体系が用意されているのが特徴です。そこで、近年人気を集めている一人カラオケにおける学生の料金について焦点を当て、まねきねこでの経済的な楽しみ方について掘り下げていきたいと思います。

 

一人カラオケをお得に楽しむ方法や、特に注意すべき点なども紹介していきますので、最後までぜひお読みいただければと思います。なお、料金については店舗ごとに異なる場合がありますので、具体的な料金に関しては各店舗の情報を参考にしてください。

 

1.まねきねこの基本料金プラン

まねきねこは全国に展開するカラオケチェーンで、料金プランは店舗によって異なることが一般的です。例えば、神奈川県の中山店のような店舗では以下の料金が設定されています。

  1. – 朝うた(30分ごと): 平日・土日祝日共に55円
  2. – 昼間(30分ごと): 平日132円、土日祝日220円
  3. – フリータイム(朝から夕方まで): 平日792円、土日祝日1,320円
  4. – 夜間(30分ごと): 平日352円、土日祝日484円
  5. – 夜間フリータイム: 平日1,760円、土日祝日2,904円

※全て税込、会員料金の価格

 

この料金にはワンドリンク制が適用され、持ち込みも可能です。特別なイベントや祝日には料金が上がる可能性があるため注意が必要です。また、これらは会員向けのプランであり、非会員では料金が高くなる傾向にあります。

 

1-1.学生向けプランの存在

まねきねこには一人カラオケ用の学生専用プランは特に設定されていません。高校生や大学生が一人でカラオケを楽しむ場合、上記の通常料金が適用されることになります。

1-2.高校生・大学生向けの特別プラン

まねきねこでは「まふ」や「ZERO」といった特別プランが提供されています。これらは2人以上での利用が前提となっており、以下のような特徴があります。

  1. – 「まふ」: 専門学生や大学生が2人以上で夜間に利用するとフリータイム料金が割安になる
  2. – 「ZERO」: 高校生が2人以上で利用すると、室料が無料になる

 

ただし、これらのプランは一人カラオケには適用されないため、基本的には一人での利用には向いていないと言えるでしょう。しかし、まねきねこでは一人カラオケを積極的に推奨しており、基本的に利用を断られることは少ないです。

 

2.【学生向け】まねきねこでお得に一人カラオケする3つの方法!

一見、まねきねこの料金は高く見えるかもしれませんが、一人カラオケをお得に楽しむ方法が実はいくつか存在します。以下で詳しく説明しますが、まずは会員登録を済ませておくことが大切です。

 

2-1.朝の時間帯を狙って入店しよう!

朝の時間帯(7時~11時)にまねきねこを利用すると、料金が大幅に安くなることが多いです。この時間帯は「朝うた」と呼ばれ、一部の店舗では料金が最安10円になることも。ただし、11時以降は通常料金になるので注意が必要です。

 

2-2.LINE友達登録で割引をゲット!

LINEを利用してまねきねこと友達登録すると、会計が10%オフになるクーポンが利用できます。これは手軽に割引を得られるため、一人カラオケ時に特に便利です。

 

2-3.来店回数で会員ランクアップ!

まねきねこでは来店回数や利用金額に応じて会員ランクが上がり、それに伴い料金が割引されるシステムがあります。

ランクはブロンズからダイヤモンドまであり、最大で30%の割引が適用されます。食事やドリンクを注文することで利用金額を増やし、早めにランクアップを目指しましょう。

学生の場合は、コツコツと来店を重ねてランクアップするのがおすすめです。

 

3.【学生向け】まねきねこでの一人カラオケ:注意点とお得な利用法!

一人カラオケは、現代の若者の間で人気が高まっています。しかし、知らずに選んだ時間帯や店舗によっては、思わぬデメリットも生じることがあります。ここでは、特に学生が一人カラオケをまねきねこで行う際のポイントをご紹介します。

3-1.夜間の利用は避けるべき理由

夜間は一人カラオケの料金が高くなる傾向にあります。特に深夜帯は、多くのお客が集まり、料金が高く設定されていることが一般的です。加えて、18歳未満の場合は、夜9時までの利用に限られることも多いです。これにより、短時間で高額な料金を支払う可能性があります。

 

3-2.イベント時の料金増に注意

まねきねこでは一人カラオケも歓迎されていますが、祝日や夏休みなどのイベント期間中は料金が高くなる可能性があります。特に学生は、利用前に料金プランを確認することが重要です。

 

4.ワンカラの利用を検討

まねきねこグループの中には、ワンカラという一人カラオケ専用の店舗もあります。こちらはワンオーダー制がなく、比較的安価な料金設定がされています。ただし、店舗数が限られているため、近隣に住んでいる学生には特におすすめです。

 

5.まとめ

まねきねこでの一人カラオケの概要を紹介しました。クーポン利用や「朝うた」プランの活用などでコストを抑える方法もありますが、基本的には学生に優しい料金設定がされています。ワンカラのような代替えオプションも考慮に入れて、お得に楽しむことをお勧めします。

 

タイトルとURLをコピーしました