ビックエコーでのカラオケ体験:フリータイム料金と予約方法の完全ガイド

カラオケ

全国に広がる約500店舗を持つカラオケチェーン、ビックエコーは、最新の映像技術と迫力のあるサウンドシステムで、カラオケを存分に楽しむことができる人気のスポットです。

 

この記事では、ビックエコーでの充実したカラオケ時間を最大限に楽しむためのフリータイム料金に焦点を当てています。長時間のカラオケセッションを計画している方には特に役立つ情報です。

 

加えて、ビックエコーではテーマに沿ったコンセプトルームも用意されており、カラオケ以外の楽しみ方も豊富にあります。女子会や特別なイベントの際にもぜひ利用してみてください。フリータイム料金や予約方法、さらには延長料金についても詳しく解説していきますので、是非参考にしてください。

 

1.ビックエコーでの一人カラオケフリータイム料金

ビックエコーは全国的に展開しており、店舗によって異なる料金設定があります。特に繁忙期は通常の料金と異なることもあるため、ここでは一般的なフリータイム料金を紹介します。

 

1-1.ワンドリンク制フリータイム料金

– 月~金 OPEN~18:00: 会員840円、学割580円

– 月~木 18:00~CLOSE: 会員1,320円、学割1,030円

– 土日祝 OPEN~18:00: 会員1,050円、学割860円

– 金土日祝 23:00~CLOSE: 会員1,690円、学割1,380円

 

※ワンドリンク制のフリータイムではドリンク代が別途必要です。

 

1-2.飲み放題付きフリータイム料金

– 月~金 OPEN~18:00: 会員1,490円、学割1,230円

– 月~木 18:00~CLOSE: 会員1,760円、学割1,560円

– 土日祝 OPEN~18:00: 会員1,700円、学割1,500円

– 金土日祝 23:00~CLOSE: 会員2,390円、学割2,080円

 

※飲み放題付きのプランでは追加のドリンク代は不要です。

 

2.ビックエコーでの3時間パックとフリータイムの比較

– 月~金 OPEN~19:00: 会員1,000円、学割750円

– 土日祝 OPEN~19:00: 会員1,400円、学割1,400円

 

3.ビックエコーのフリータイム料金区分

3-1.昼フリータイム: OPEN~19:00

– 月~金: 会員990円、学割880円

– 土・日・祝: 会員1,600円、学割1,400円

 

3-2.夕方フリータイム: 15:00~21:00

– 月~金・祝前日: 会員1,300円、学割1,130円

– 土・日・祝: 会員1,780円、学割1,340円

 

3-3.夜フリータイム: 18:00~CLOSE

– 月~金・祝前日: 会員1,700円、学割1,450円

– 土・日・祝: 会員2,130円、学割1,900円

 

これらの料金は一人当たりの料金で、店舗によって変動する場合があるため、利用前に各店舗で確認することをお勧めします。

 

 

4.ビックエコーのカラオケ料金体系【時間帯別】

4-1.30分単位の料金設定

ビックエコーでは、30分ごとの料金プランが基本となり、ワンドリンク制と飲み放題付きドリンクバーの2つのオプションが用意されています。

– ワンドリンク制の料金(会員価格/学割価格)

– 月~金 OPEN~18:00: 180円/120円

– 月~金 18:00~CLOSE: 280円/210円

– 土日祝 OPEN~18:00: 220円/180円

– 土日祝 23:00~CLOSE: 350円/310円

 

※ワンドリンク制では、上記料金に加えてドリンク代が必要です。

 

– 飲み放題付きドリンクバーの料金(会員価格/学割価格)

– 月~金 OPEN~18:00: 310円/260円

– 月~金 18:00~CLOSE: 470円/330円

– 土日祝 OPEN~18:00: 350円/310円

– 土日祝 23:00~CLOSE: 530円/420円

 

※飲み放題付きプランでは、ドリンクバー料金が室料に含まれています。

 

4-4.フリータイム料金プラン

フリータイムプランは、店舗が満室になると3時間で終了することがありますが、通常の3時間料金と比較してお得なことが多いです。

– ワンドリンク制フリータイム(会員価格/学割価格)

– 月~金 OPEN~18:00: 840円/580円

– 月~木 18:00~CLOSE: 1,320円/1,030円

– 土日祝 OPEN~18:00: 1,050円/860円

– 金土日祝 23:00~CLOSE: 1,690円/1,380円

 

– 飲み放題付きドリンクバーのフリータイム(会員価格/学割価格)

– 月~金 OPEN~18:00: 1,490円/1,230円

– 月~木 18:00~CLOSE: 1,760円/1,560円

– 土日祝 OPEN~18:00: 1,700円/1,500円

– 金土日祝 23:00~CLOSE: 2,390円/2,080円

 

5.ビックエコーの料金プラン【利用者カテゴリー別】

5-1.学生向け割引料金

学生は学生証を提示することで、特別割引料金が適用されます。

– コース(月~金/土日祝)

– OPEN~18:00: 150円/210円

– 18:00~CLOSE: 320円/380円

– 昼フリータイム: 880円/1,400円

– 夜フリータイム: 1,450円/1,900円

5-2.シニア割引料金

60歳以上の方向けの割引プラン。年齢確認が可能な証明書を提示することで利用可能です。

– コース(月~金/土日祝)

– OPEN~18:00: 180円/260円

– 18:00~CLOSE: 420円/470円

– 昼フリータイム: 810円/2,070円

– 夜フリータイム: 1,700円/2,130円

 

5-3.会員向け割引料金

ビックエコーのカード会員やアプリ会員は、割引料金で利用できます。

– コース(月~金/土日祝)

– OPEN~18:00: 180円/260円

– 18:00~CLOSE: 420円/470円

– 昼フリータイム: 810円/2,070円

– 夜フリータイム: 1,700円/2,130円

 

5-4.一人カラオケ用料金

一人での利用時には、一人カラオケ用の料金が適用される場合があります。

– コース(月~金/土日祝)

– OPEN~18:00: 220円/320円

– 18:00~CLOSE: 510円/570円

– 昼フリータイム: 1,010円/2,270円

– 夜フリータイム: 2,040円/2,560円

 

6.ビックエコー利用における会員制度について

6-1.会員と非会員の料金差

ビックエコーでは会員でなくても利用可能ですが、非会員の場合は室料が通常より約100円高くなる傾向にあります。

2022年4月4日以降、カード会員の新規登録は終了しており、現在はアプリを通じた会員登録が推奨されています。

 

6-2.アプリ会員特典

2022年4月4日をもってカード会員の新規発行が終了し、現在はアプリ会員のみがビックエコーの会員制度として提供されています。

アプリ会員になると、ポイントが貯まり、お得なクーポンの利用が可能です。アプリのダウンロードは無料で、ゲームを通じてポイントを獲得することもできます。

 

7.ビックエコーのフリータイム予約方法

ビックエコーでのフリータイム予約は、電話予約とオンライン予約の両方が可能です。特にオンライン予約では、フリータイムの予約方法が少々わかりにくいため、以下で具体的な手順を解説します。

 

7-1.オンライン予約の手順

ビックエコーの公式サイトやアプリから「来店時間」と「利用時間」を入力して予約を申し込みます。その後、店舗から確認のための電話が入り、この際にフリータイム予約であることを伝えます。

オンライン予約では予約完了画面にフリータイムの選択肢がないため、電話での確認が重要となります。

 

7-2.キャンセルの場合

予約のキャンセルは、電話予約とオンライン予約に関わらず、予約した店舗に直接電話で連絡する必要があります。オンラインでのキャンセルはできません。

 

8.ビックエコーの利用可能なカラオケ機種

ビックエコーは、DAMシリーズを制作している第一興商の直営店であるため、主にDAMシリーズのカラオケ機種が設置されています。

 

9.ビックエコーの多彩なルームタイプ

9-1.デュアルプロジェクター設置ルーム

ビックエコーの一部店舗では、2面またはそれ以上のプロジェクターを備えたルームがあり、迫力ある映像でカラオケを楽しむことができます。

9-2.加熱式たばこ専用ルーム

加熱式たばこのみ喫煙可能なルームがあり、20歳未満の利用が禁止されています。

 

9-3.テレビ視聴可能ルーム

一部店舗では、テレビの視聴が可能なルームがあり、スポーツ観戦などに利用できます。

 

9-4.パーティールーム

大人数での利用に適したパーティールームもあり、様々なイベントに使用できます。

 

9-5.プリンセスルーム

女子会や推し活に最適なプリンセスルームもあり、テーマに合わせたインテリアが特徴です。

 

10.ビックエコーの持ち込みルール

基本的には飲食物の持ち込みは禁止されていますが、一部店舗では例外的に許可されている場合もあります。

 

11.まとめ

ビックエコーのフリータイム料金や予約方法、さらにはルームタイプについて詳しくご紹介しました。フリータイムは2時間以上の利用にお得で、予約は電話が一番簡単です。

店舗によっては特別なルームタイプが用意されているので、それぞれのニーズに合わせた利用が可能です。ビックエコーでのカラオケを計画する際は、この記事をぜひ参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました