まねきねこの「ワンオーダー制」の解説:ドリンクバー利用可能&おすすめドリンク選び!

カラオケ

まねきねこは、全国で600店舗以上を展開しており、リーズナブルな価格設定で人気の高いカラオケチェーンです。

このカラオケ店では、「ワンオーダー制」というルールがあります。これは、カラオケ利用者が最低でも一人一品の注文を行う必要があるシステムです。

しかし、このワンオーダー制について「どのようなメニューが選択できるのか」や「子どもの注文義務はあるのか」といった疑問を持つ方も多いことでしょう。

 

そこで今回は、まねきねこのワンオーダー制に関する疑問点を解消します。

ドリンクバーが利用可能かや子どもの注文義務について、そしておすすめのドリンクメニュー選びについて詳しくご紹介します。まねきねこをより楽しむための情報をお届けしますので、ぜひ参考にしてください。

 

1.「まねきねこ」のワンオーダー制度について

「まねきねこ」では、顧客が利用時間中に少なくとも一品は注文するワンオーダー制度を採用しています。この制度では、利用者は飲み物や食事の中から一品を選び、注文する必要があります。

 

Q&A:ワンオーダー制度に関する疑問

Q: ワンオーダー制度とは具体的にどのようなものですか?

A: 室料とは別に、利用者はドリンクかフードのどちらかを少なくとも一品注文する必要があります。最終的な請求は、室料に注文した商品の料金が加算された金額になります。

 

利用方法について

まねきねこのワンオーダー制では、利用時間が1時間であっても3時間であっても、その期間中に各自が一品注文すれば十分です。したがって、1時間ごとに注文する必要はありません。

料金計算の例

例えば、1時間の室料が150円の場合、その料金に加えて選んだ飲食の料金も支払います。注文内容によっては想定外に高額になることもありますので、注文の際は注意が必要です。

 

2.ワンオーダー制の料金について

まねきねこ各店舗でのワンオーダー制の料金は異なります。

公式には「420円以上のメニューを注文してください」とされていますが、店舗ごとに価格設定が違うため、具体的な金額は一概には言えません。

より正確な情報を得るためには、利用を考えている店舗に直接問い合わせることをお勧めします。高価なメニューの注文は総額を押し上げる可能性があるため、メニュー選びには注意が必要です。

 

 

3.まねきねこのワンオーダー制とドリンクバーの詳細解説

3-1.まねきねこのワンオーダー制の基本

「まねきねこ」では、ワンオーダー制を採用しており、利用者は滞在時間中に最低一品の注文が必要です。

飲み物または食事を選択することができ、このシステムにより、注文した商品の料金がルーム料に加算されます。重要なのは、利用時間内に一人一品の注文が必要であることですが、1時間ごとに注文する必要はありません。

例えば3時間利用する場合、その間に一品の注文で十分です。

 

3-2.ワンオーダー制の料金体系

ワンオーダー制の料金は、店舗によって異なりますが、一般的に「420円以上のメニューを注文」とされています。このため、最低限の料金は420円程度と見込むことができます。

ただし、高価なメニューを選ぶと料金はそれに応じて高くなるため、注意が必要です。正確な料金は各店舗に確認することをお勧めします。

 

3-3.ドリンクバーの選択肢と料金

まねきねこのワンオーダー制では、ドリンクバーを注文することも可能です。

多くの店舗ではドリンクバー料金が580円(税込)程度に設定されており、複数回の飲み物を注文する場合にはドリンクバーがお得です。ただし、短時間の利用ではドリンクバーが選べない場合もあるため、詳細は店舗に確認しましょう。

 

3-4.ドリンクバーのメニュー内容

まねきねこで提供されるドリンクバーには、ウーロン茶、緑茶、コーヒー、ソフトドリンク類など多様な選択肢があります。

一部の店舗ではソフトクリームも含まれる場合がありますが、これは店舗により異なるため、メニューの詳細は確認が必要です。

 

4.まねきねこの注文システム:ワンドリンクとドリンクバーの比較

4.1.ワンドリンクとドリンクバーの価格比較

まねきねこのワンドリンクオーダー制では、一品の最低料金が420円と設定されています。一方、ドリンクバーの平均価格はおおよそ580円です。

この価格差を考えると、一杯の飲み物で十分ならワンドリンクの方が安上がりになります。しかし、複数回の飲み物を楽しむ場合、ドリンクバーがコスト効率が良くなる可能性があります。

利用状況に応じて選択することが肝心です。ただし、これらの価格は目安であり、店舗ごとに異なるため、確実な情報は利用予定の店舗に直接問い合わせることをお勧めします。

 

5.子供のワンオーダー制適用について

まねきねこのワンオーダー制は年齢によって異なります。未

就学児はルーム料無料のため、ワンオーダー制の対象外です。一方、小学生や中学生は対象となり、ドリンクなどを注文する必要があります。

しかし、『まねきde家族割』適用で小・中学生のルーム料は無料になるため、ドリンク代のみの支払いで済みます。

 

6.まねきねこの会員制度と利用可否

まねきねこでのカラオケ利用には原則として会員登録が必要です。特に個人で利用する際は会員登録が不可欠です。

しかし、複数人での利用時には、グループの中に一人だけ会員がいれば、他の非会員も一緒に利用できます。この柔軟なシステムにより、利用人数に応じた便利な選択が可能です。

 

7.まねきねこのおすすめ:簡単なアプリ注文からおいしい料理まで

7-1.まねきねこの簡単なアプリ注文方法

まねきねこでは、内線を使わずにアプリを通じて食べ物を注文できます。

アプリを開いて、部屋にある伝票のQRコードをスキャンするだけで、簡単にフードやドリンク、おしぼりやストローなどの注文が可能です。この方法は、簡単かつスピーディーで、内線を使うことに抵抗がある人にも便利です。

7-2.まねきねこのおすすめ食べ物メニュー

カラオケでの食事は何故か特別な味わいがあります。

まねきねこでは、ポテトフライや若鶏のから揚げなどの軽食から、五目チャーハンやソース焼きそばなどのボリューム満点の食事メニューまで提供されています。

特に「辛そうで辛くないから揚げ」と「魚介とんこつラーメン」が人気です。また、デザートメニューも充実しており、ストロベリーパフェやチョコレートパフェなどがあります。

 

8.まねきねこの予約方法

まねきねこでは、大人数での利用の際に役立つ予約システムがあります。

予約はいつでも可能ですが、店舗によっては受付していないこともあるため、確認が必要です。予約は、直接店舗に電話して行います。予約時には利用日時や人数を明確にしておくと良いでしょう。

 

9.まとめ

まねきねこのワンオーダー制では、利用時間内に1人1品の注文が必要で、ドリンク1杯でも、またドリンクバーの利用も可能です。

未就学児は対象外ですが、小学生以上は対象となります。アプリを使えば注文も簡単で、多彩なメニューから選べます。まねきねこを利用する際は、これらの点をぜひ活用してください。

タイトルとURLをコピーしました